What is CoGno?

CoGnoとは?

競争することを英語でCompeteと表現します。

競争とは、辞書では「優劣をつけたり勝敗をつけること」と書かれています。

しかしながら、Competeの語源(ラテン語)でCompetreは、共に努力することという意味です。

つまり、本来の競争の意味とは少し違った意味になってしまっていて
”行き過ぎた競争”がスポーツ界を中心として蔓延しているという背景があります。

共に努力する姿を目指すためには
自分を知り/ 相手を知り/ チームを知るということがとても大切です。

こうした背景から

Co:ラテン語で「共に」という意味
Gno:ラテン語で「知る」という意味

という想いを込めて活動しています。

Profile

プロフィール
Image

Koichi Goto

後藤晃一
略歴
日々輝学園高等学校卒(2011)
東海大学体育学部競技スポーツ学科(2015)
東海大学大学院体育学研究科体育学専攻(2017)
Assotiation for Applied Sport Psychology
日本スポーツ心理学会
NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブ(2018~)
NPO法人Compassion(2019~)
株式会社ハイクラス(2017~)
株式会社RASHISA(2020~)

What I Do?

事業内容

コンテンツマーケティング事業

SEOライティングの経験やオウンドメディアの企画/戦略設計/メディア作成/ディレクション/記事の執筆まで幅広く対応可能です。特にスポーツ/心理学関係においては専門的な知見があります。

ワークショップセミナー事業

実践的なパフォーマンス心理学のワークショップ&セミナーの実施をオンライン・オフライン問わず可能。スポーツ指導者向け/選手向け/保護者向け/企業向けのパフォーマンス向上を目的としています。

1on1メンタルトレーニング事業

認知行動理論/マインドフルネスの理論をベースにしたパフォーマンス心理学のコーチングが受けられます。スポーツ/仕事/日常生活など様々な場面におけるパフォーマンス向上を目的としています。

News&Event

ニュース&イベント

Informations

情報発信

Contact

お問い合わせ