社会的課題

企業における早期離職問題の理由と改善方法

現在、日本のビジネスパーソンの早期離職が問題視されています。 3年以内の大学卒学歴をもつ若者の離職率は、3割にものぼり、採用した新入社員の3人に1人は離職することが厚生労働省の発表の中で報告されています。 この早期離職がもたらす企業への影響と、離職の理由、改善するための科学的な方法を、スポーツ心理学を背景に解説します。 離職率の改善は企業の売上につながる 離職率の改善は企業の売上につながります。 […]